イベントご報告

50BD_group

たくさんのご来場、応援ありがとうございました!
【当日の模様】
>>Facebookフォト・アルバム
おかげさまで当日は約80名のご来場をいただき、収益は73,500円となりました。
下記にチャリティ報告を記載させていただいております。

以下、マイケルやもよりのごあいさつです(当日お話しさせていただいたものに加筆をさせていただきました)
===
この度は平日の夜中のお忙しい中を、マイケルやも50th BD HIStory Liveに、こんなにたくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。
マイケルが最後に刻んだ年齢、50歳を迎えた日に思うところあり、このライブを開催させていただきました。
この日をご一緒いただきましたこと、心から感謝しています。

無事に50歳を迎えることができて、まずは、産んでくれた両親に心から感謝しています。
そして兄弟、家族、学校の先生や、一緒に学んだ友達、一緒に働いた上司、同僚、同じ志を持った仲間たちに心から感謝しています。
今日も大学時代の友だちや前職の上司も来てくれて、生まれてからマイケル仲間とつながるまでの40年あまりの間には、ここでは挙げきれない、たくさんの感謝があります。
僕の人生でお会いした全ての人たちに感謝しています。

そしてマイケル、あなたがいなくなった時は、とても悲しかった。
でも、あなたが僕の心の中に入って来てくれて、たくさんの仲間をつなげてくださったおかげで、僕はこうしてつながった仲間と一緒に、あなたが思い描いていた、よりよい世界に向けて行動することができました。
おかげで僕は、あれから今まで1日も、あなたのことを忘れたことはありません。
この7年半、僕がこのようなことが出来るようになったのも、あなたがくれた偉大な冒険だと思っています。
本当に、素晴らしい冒険でした。
今日、僕は50歳を迎えました。
また、新しい冒険をしてゆきたいと思いますので、これからも見守ってもらえたらと思っています。
マイケル、本当にありがとう。

マイケルのご縁でつながったみなさまで、特に感謝したいのは、
まずはマイケルやもを生み出してくださったCHINOロペスさん、
そして、マイケル仲間とのつながりのきっかけをくださったとよさんとMJダンパ・スタッフのみなさん、僕のMJパフォーマーとしてのスタートを強力に支援してくださったJACKさんとDISCYUのみなさん(JACKさん、ちまさん、お越しいただきありがとうございました)、マイケルのメッセージを歌で伝えることをご一緒させていただいた松井美香先生とMJ合唱団のみなさん、マイケルの唯一の日本人バックダンサーであり、いつも暖かく見守ってくださるユーコ・スミダ・ジャクソンさんとAWSのみなさん、マイケルへのリスペクトをともにさせていただきMJNITEにお声かけいただいたTACOさん(当時共同オーガナイザーだったあやのさん、お越しいただきありがとうございました。2013年のThis Is It初演予定日のまる4年後に開催したヒストリー・ライブ13にもお越しいただきましたが、その前日には同じく共同オーガナイザーで、あやのさん同様、マイケル仲間とつながる前から可愛がっていただいたDJあべさんが旅立たれたことをお伝えいただいたことを思い起こします。)。吉岡正晴さんをはじめ、マイケル・ジャクソンの言葉を作ってくださったみなさん、林さんはじめお台場ヴィーナスフォートのみなさん、カフェ&バーmjmのみつえママ、Sho-maさんとHAYASEのみなさま(るーちゃん、ゆうま、お越しいただきありがとうございました)など、たくさんの人たち、マイケル関連の活動や団体、お会いした全国のマイケルファンのみなさまに感謝したいと思っています。

マイケルがくれたつながりをたどってお話しすれば、
マイケルが健在だった2008年にMJダンパに参加したことがこの冒険の扉をあけた、ヒストリーの始まりでした。マイケルファン・コミュニティJaxityでマイケル仲間とつながり、2009年あたまにリョーヘイさんが開催したマイケルオンリーカラオケ会MJFFでのちにスリーブラザーズとなるブラザー・ルイ、ブラザー・リーと出会い、5月に目黒食堂80’s DISCO NIGHTでマイケルやもをプロデュースしてくれたCHINOロペスさんと出会い、マイケルナイト(kazさん、お越しいただきありがとうございました)でお世話になりました。こうしてつながったみんなでThis Is Itツアーの開幕を心待ちにしていました。
そして6月・・・マイケルが旅立って、2009年8月に、アーティスト・パフォーマンス集団DISCYUのダンサーとしてサマーソニックに出演して、9月に目黒食堂でマイケルやもとしてデビュー、10月にTtMJの舞浜での初フラッシュモブ・ビートイットにスターターマイケル役として参加(特になっちゃん、ヒロロちゃんには感謝してます。ありがとう!)、そのすぐ後に映画This Is Itの公開があって、11月のブラザー・マイケルイBDライブでスリー・ブラザーズの初ライブ、舞浜で集まったなかまが作ったビレー隊(ぶるーちゅさん、クロさん、椿ちゃん、お越しいただきありがとうございました。他にもビレー隊でご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました)と一緒にステージに立ち、2010年にビレー隊の仲間を中心にヒストリー・ライブを立ち上げ(特に立ち上げに尽力してくださったさゆさん、構想のもとを作ってくださった半ちゃん、ありがとうございました)、MJライフの創設に関わり(再びさゆさん、コバさんありがとうございました!)、さらに集まったみんなで2011年アースデイwithマイケルを作りました。早稲田マイケル・ジャクソン研究会創設のきっかけづくりに関わったり(もえこちゃん、お越しいただきありがとうございました)、書籍「マイケル・ジャクソンの言葉」を編著させていただくなど、本当に数多くの活動に携わらせていただきました。

こうして関わった人たち全ての出会いに感謝しています。
そして今日に至るまで、本当に毎週のように何らかのイベントに立っていましたが、ただあったのはマイケルの灯を消してはならないという思いでした。

マイケルに影響を受けた子どもや若者の活躍、たくさんの活動が世界中で広がっていて、このつながりの中にも、たくさんのマイケル・チルドレンが世の中に飛び出してきていることが、何よりも嬉しく、また、少し肩の荷がおりるような思いでもあります。

そして何よりも、今日来てくださったみなさま、今日このために集まってくださった出演者のみなさま、このライブの実現にお力添えいただいたみなさまには心から感謝しています。

司会進行をしてくれた親愛なるブラザー・ルイ、ブラザー・リー。
素晴らしいパフォーマンスでも盛り上げてくれてありがとう!
あなたたちは本当に最高です!

ゲスト・パフォーマンスを披露してくれたgamets.(TtMJのメサちゃん、ガンちゃん、ビレー隊のあっちゃん)、ウルトラ兄弟(ウルトラの母とともにヒストリー・ライブ皆勤賞のプリンス、ブランケット兄弟)、オープニング・パフォーマンスをしてくれた、アースデイwithマイケルのMJをやってくれただいちゃん、あさひくん、ゆうたくんと金澤翔子ちゃん、めぐちゃん、のぞみん、Neoちゃん、スカルくん、なつおちゃん、かずぼうさん、影山さん、Koronさん、カンヌさん、けいちん、オッハーさん、ロッティー
そして、特別ゲストとしてパフォーマンスを披露してくださったR&B Artist JUNさん、本当にありがとうございました。
どのパフォーマンスも、心に残る素晴らしいものでした。

マイケルやものステージでは、ダンサーに、ずっと一緒にやって来たクロさんのステージ魂参(しかし駆けつけてくれてありがとう)をうけて、クロさんとともに世界最高峰のMJインパーソネーター、マイケル・ファイヤーストーンの日本ツアー・ダンサーを経験しているMiraiちゃん、Shujiくん(お2人とは、年末には、日本を代表するエルヴィス・プレスリーのインパーソネーターである森泰正さんの55歳BDライブをご一緒させていただきました)。
ヴォーカルに、アースデイwithマイケルでいつも一緒にやっていて、指導的な存在でもあるMakiちゃん、MeguちゃんとSachi。
各演目には、メインダンサーとともに、スムーズ・クリミナルを早稲田MJ研究会ののぞみん、デンジャラスをgamets.、ブラック・オア・ホワイトをアースデイwithマイケルに、また、ヒール・ザ・ワールドの手話ではアースデイwithマイケルのスカル・ダンサーくんにサポートしていただきました。

今まで一緒にやって来たみんなとは、できるだけお声かけして一緒したかったのですが、このようなメンバーで今回のステージを作らせていただきました。

歌もダンスも上手ではない自分が、このようなわがままを言って、ステージに上げさせていただけるのも、このようなつながりをもたらしてくれたみなさまのおかげです。
今まで一緒に歌い、踊って、マイケルのメッセージを伝えて来た全てのみなさまに感謝しています。

そして、スタッフとして転換のサポートをしてくれたメサちゃん、ガンちゃん、あっちゃん、音響のサポートやチラシの手配をしてくれたしゅうじくん、しんちゃん、受付・会計をしてくれたkoronさん、影山さん、舞台セット係をしてくれたかずぼうさん、UMJさん、サプライズのバースデーケーキの手配をしてくれたウルママ、写真撮影をしてくれたのりっちょ、なっちゃん、ビデオ撮影いただいたゆうたパパそして、改めて、ステージのご指導、素材づくり、運営までお世話になりましたJUNさんに心から感謝しています。

最後に、今日のライブを後押しして、企画運営をしてくれた妻の佐智子に心から感謝しています。
今、僕たちはヒール・ザ・ワールドな農園づくりを目指して農家修行中ですが、このような思いにも志を共にしてくれて、支えてくれることに心から感謝しています。

改めまして、今日は、本当に多くの方面からご来場いただき、ありがとうございます。
来てくださった方々一人一人を見ながら、その時その時のことを思い出しました。
おかげさまで、素晴らしい一日になりました。

会場をご提供いただいた庄野真代さんと音倉のスタッフのみなさまに心から感謝しています。

また、このようなライブを開催できればと思います。
またお会いするのを楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

今日は本当にありがとうございました。
===

チャリティご報告

 

このたび、みなさまからお預かりしました収益73,500円を、マイケルやもの活動の中でお世話になった慈善団体などに、感謝の気持ちを込めて、寄付させていただき、また、今日この日集まりました証としたいと思います。

・アースデイ東京
・MERRY PROJECT
・トーキョー・デ・ボランティア
・星美ホーム
・アマゾニア森林保護協会
・LOVE FOR NIPPON
・アースデイwithマイケル
(敬称省略させていただきました)

各寄付先の詳細と、希望する使用目的については、追ってお知らせいたします。
また、振込が完了次第ご報告いたします。

みなさまのお気持ちに心より感謝しております。

イベントご案内
この日マイケルが最後に刻んだ年齢、50歳を迎えます。
この大きな節目に思うところあり、今まで支えていただいたみなさまへの感謝の気持ちを込めて、バースデイ・ライブを企画しました。
マイケルへの思いをともにしてきた素敵な方々や仲間たちをお迎えして、渾身のパフォーマンスを披露したいと思います。

ゲスト・パフォーマンスや、昨年急逝した同志、トパーズこと大下武士さんから授かった品物の授受と追悼パフォーマンス、マイケルのスーパーボウル出演23周年に感謝するLet’s Heal The World Together!なども企画しております。

なお、このライブの収益は、全て慈善活動に寄付させていただく予定です。

【出演者・タイムスケジュールご案内】

■マイケルやも 50th BD HIStory Live
出演者
マイケルやも
ダンサー:Shuji Mirai ほか
ヴォーカル:Maki Megu Sachi ほか

■ゲスト・パフォーマンス
R&B Artist JUN
gamets.
ウルトラ兄弟

■オープニング・パフォーマンス
アースデイwithマイケル

■司会進行
マイケルイ
舞華留☆李

■予定タイムスケジュール
19:30 オープニング・パフォーマンス
・アースデイwithマイケル
19:40 マイケルやも 50th BD HIStory Live前半(4曲)
20:10 ゲスト・パフォーマンス
・R&B Artist JUN
・gamets.
・ウルトラ兄弟
20:35 お祝いパフォーマンス(マイケルイ、舞華留☆李、Sachi)
20:55 休憩5分
21:00 マイケルやも 50th BD HIStory Live後半(5曲)
21:45 終演(予定)

時間は目安であり、進行次第で前後する可能性や内容が変更になる場合があります。
出演者により写真動画撮影をご遠慮いただく場合がありますのでご了承ください。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

50thBD

Let’s Heal The World Together!
マイケルやも 50th BirthDay HIStory Live

日時:1月31日(火)
開場:19:00 開演:19:30 終演:22:00(予定)
料金:チャージ2,000円(別途1ドリンク分料金がかかります)
場所:Com.Cafe音倉
東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F

>>お申込みはこちらから

 

■ゲスト・パフォーマンス

R&B Artist JUN

16427221_1612136712148222_4659161957530220719_n

世界を舞台に活動するため、ニューヨーク、トロントへ音楽留学をし、ニューヨークではジャズバーやクラブで歌うなど、本場のR&B、ジャズの空気にふれ、トロントではDes’Ree, Mariah Careyなどのプロデュース等で世界的に有名な音楽プロデューサー、Ashley Ingram師のもと、様々な世界レベルの音楽を学び、総領事邸にてパフォーマンスするなど、数々の日本ではできない経験をし帰国。 帰国後は、多大な影響を受けたマイケルジャクソンのパフォーマンスで知られるようなり、彼が生前最後のパフォーマンスをした場所となった、NYのアポロシアター等でパフォーマンスをするなど、日本だけでなく世界にも活動の幅を広げ、プロデューサー、作曲家としても、楽曲提供を開始。 今後も世界を舞台に、グラミー賞を獲得するような活躍ができるよう、活動中。

gamets.

gamets.
2013年にメサ、ガンタコの姉妹でgamets.を結成して早4年。毎年夏に開催される好き勝手発表会のレギュラーとして走り続けてまいりました。メインで踊ることは決してない余興のみのユニット。
今回はマイケルやもさん生誕50周年という歴史的な瞬間にgamets.でお祝いさせていただく機会をいただきとても興奮しております。
今回はこの特別なパフォーマンスにあたり安定のあつこを迎え新生gamets.として精一杯お祝いさせていただきます。

ウルトラ兄弟

16406421_1612779232083970_9052031195577281973_n

兄のプリンス君、弟のブランケットくんそれぞれが多くのイベントやステージに出演、観客を魅了し続けています!日々パワーアップされているウルトラ兄弟のパフォーマンスをお楽しみください♪。

■オープニング・パフォーマンス
アースデイwithマイケル

EWM


アースデイwithマイケルは、史上最も成功したエンターティナーであり、かつ世界一チャリティ活動を支援したポップスター(ともにギネスブック認定)マイケル・ジャクソンの精神を受け継ぎ、歌とダンスで世界がつながり、よりよい地球にしようと活動しています。
チャリティや地球環境保全を目的としたステージ、被災地、福祉施設への訪問、子どもたちへの環境教育から、自然農法による米作りや街中でのごみ拾いなども行っています
<おもな経歴>
2011年04月 アースデイ東京2011に企画出展、2016年まで6年継続
2012年02月 福島県仮設住宅訪問開始 2016年12月までに38回開催し継続中
2013年03月 愛・地球博助成事業「Make a Change Day」奨励賞受賞
2013年07月 港区文化芸術事業助成MERRY ART GARDENにて歌&ダンス教室を開始
2014年11月 ユネスコESD世界会議プレイベント出演
2014年10月 パイオニア㈱主催聴覚障害者の為のコンサート出演
2014年11月 ブラインドサッカー世界選手権ハーフタイムショー出演
2015年01月 阪神淡路大震災20年サッカーチャリティマッチステージ出演
2015年04月 書籍「マイケル・ジャクソンの言葉」(扶桑社刊)を編著
2015年07月 愛・地球博助成事業「Make a Change Day」特別賞受賞アースデイwithマイケルのオープニング・パフォーマンスは19:30~の予定です。

■司会進行

2009年に結成以来、絶妙なパフォーマンスを繰り広げ、たくさんのファンを持つおなじみスリーブラザーズマイケルやものブラザー(?)マイケルイさんと舞華留☆李さんを司会進行にお迎えしました。お二人にはお祝いパフォーマンスもして披露していただく予定です。

マイケルイ
louie

舞華留☆李
lee

■マイケルやも 50th BD HIStory Live

50thBD

出演者
マイケルやも

ダンサー:Shuji Mirai ほか
世界最高峰のマイケルインパーソネーターMichaelFirestoneの日本ツアーダンサーや早稲田マイケル・ジャクソン研究会などで活躍の二人をメインダンサーにお迎えしました。

Shuji

16195965_1608414632520430_8373671541469507278_n

Mirai
未来

ヴォーカル:Maki Megu Sachi

Maki
牧
迫力の歌声と安定の歌唱力でアースデイ東京やさまざまなイベントに出演しステージをはなやかに盛り上げ活躍しているこの方をヴォーカルにお迎えしました。

Megu
めぐ
迫力の歌声と力強いパフォーマンス力で歌のみならずダンスイベントにも多く出演し、ステージをにはなやかに多いに盛り上げてくれる存在であるこの方をヴォーカルにお迎えしました。